川越・歯科|本川越歯科インプラント・矯正センター(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOMEスタッフ紹介料金表初診の方へ設備紹介

本川越歯科ブログ

歯の根の治療のリスク

2014年5月20日

昔治療した銀歯やかぶせものが痛み治療が必要と言われたことがあるかと思います。

しかし、根の治療に関しては非常に完治させることが難しいというデータが出ています。

そして、「治療を行うこと自体」にも抜歯となってしまうリスクが潜んでいます。

IMG_0063

例えば写真のような歯(写真中央)の根を治療する際、「かぶせもの」と「土台」を外す必要があります。(白い部分が金属のかぶせものと土台です)

その土台を外す際に根が割れてしまった場合、その歯は抜歯になります。

歯を抜かなければいけない場合はいくつかあります。

①歯がぐらぐらゆれている②虫歯が大きすぎる③根が割れている

根が割れている場合、再びその歯に土台をたてる事ができないため抜歯となってしまいます。

その為、症状が多少違和感のある程度であれば積極的な治療を控えた方が歯の寿命を延ばせるケースも少なくありません。

状況はひとそれぞれ異なりますので詳しくは直接ご相談ください。