川越・歯科|本川越歯科(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOME初診の方へスタッフ紹介設備紹介料金表

本川越歯科ブログ

本川越歯科医師ブログ①Dr.小川

2020年7月27日

川越や川越市外よりお越しの患者様にはいつもお世話になっております。

こんにちは、本川越歯科です。

今回はインレーについて話したいと思います。



インレーというと、患者様の馴染みのある言葉でいうと小さい銀歯、小さい金属の被せ物と言ったらイメージしやすいでしょうか!?

私たちがインレーの説明をさせていただくとき
保険のインレーと自費のインレーの話をさせていただきます。

この場をお借りして普段説明させていただいているインレーについて保険と自費との違いをお伝えさせていただきます。

保険である金属のインレーと自費のセラミックのインレー見た目がセラミックの方が見た目がいいというのはみなさん御存じかと思いますのでここではそれ以外の違いについて話していきますね。そして、歯科医師の立場からすると今からお話をする特徴のほうが大切な特徴となります。

一つ目は、

金属と比べセラミックは劣化しづらいということです。

金属は口の中の唾液等の水分により時間をかけて少しずつ錆びていきます。ここで何が問題かというと錆びてしまうことによりインレーと歯の間に隙間が生じてしまうということです。

これは再び虫歯になるリスクを高めてしまいます。

それに対し、セラミックは水に強く劣化しにくいだけでなく汚れもつきにくいため長い間きれいな形を維持できます。

二つ目は、

インレーの歯とのくっつき方がちがうということです。

金属のインレーは歯と被せものの隙間にセメントが入り込むことで機械的にくっついています。これを合着といいます。

それに対しセラミックのインレーは機械的にくっつくことに加え、セメントと歯、セメントと被せものが化学的にくっついています。これを接着といいます。

より強固にくっついているのがセラミックのインレーということになります。

値段だけをみてしまうとどうしても高いということに目がいってしまうと思いますが、セラミックのインレーによって自分の歯を再び虫歯になることから守るということが
よりたしかなものになっていくと思います。

また五年以内であれば無償での作り替えをさせていただく保証もセラミックインレーにはありますので安心してください。

当院では当たり前こととなりますが、どちらのインレーをお選びいただいても最善を尽くして治療させていただきます🙇

治療する際はなるべく保険と自費のインレーの違いについてはお話させていただきますので、患者様には自由に選択してもらいたいと思います。気兼ねなく、ご質問ご不明点などございましたら、お聞きしてください。

今後みなさんがインレーをする際に少しでも参考になれば幸いです!

川越で、皆様のお口の健康をお守りできる歯医者を目指し、これからも努力してまいります。是非、末永く当院をご利用ください。


本川越歯科 歯科医師 小川武晃