川越・歯科|本川越歯科インプラント・矯正センター(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOMEスタッフ紹介料金表初診の方へ設備紹介

本川越歯科ブログ

歯科医院の「イス」

2013年8月18日




先日、Facebookにも書きましたが、

当医院に新しい「イス」が増えました。

完全個室の設計ですので他の方の目線が気になるとはありません。


歯科医院に来たことがある人が必ず座った事のあるこの治療用のイス。
このイスはボタンひとつで上下に動き、後ろにも傾きます。

そして、コップを置けば自動で水が注がれて、ライトも点灯します。


このイスの名前は『歯科用ユニット』といいます。

ユニットは平均約300万円で高いものになると1000万円を越えるものもあります!!!

その価格差は歯科医師側の使い勝手や患者さんの座り心地であったり様々ですが、治療の内容に影響してくる訳ではありません。

例えると国産車と外車のような感じです。


このユニットは電気、水、圧縮空気を動力として動いています。

ですので、歯科医院の床下にはたくさんの配管が張り巡らされています。待合室から診療室に入る際は必ず一段上がる構造になっているのはそのためです。