川越・歯科|本川越歯科インプラント・矯正センター(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOMEスタッフ紹介料金表初診の方へ設備紹介

本川越歯科ブログ

前歯のインプラント症例

2012年7月25日

前歯のインプラントは審美性が重要なテーマです。

そのテーマをクリアーするために、歯科医師は適切な位置にインプラントを埋め、歯科技工士が美しいセラミックの歯をつくります。両者は、歯の長さ、色、形、そして歯肉と調和した自然な歯を再現するために議論を重ねます。現在の審美インプラント治療を成功するためには歯科医師、歯科技工士のコラボレーションが必要不可欠です。

写真は、先日おこなった症例です。(ボーンレベルインプラント、ジルコニアアパットメント、オールセラミッククラウンを使用。現在の前歯インプラント治療では最新かつ、最善の材料を用いています)当法人には専属の歯科技工所があるため、今回の症例も歯科技工士と相談を重ね治療をすすめていきました。

良好な治療結果、そして「大満足!!」という患者様の笑顔に、一番満足してしまったのは私かもしれません。