川越・歯科|本川越歯科インプラント・矯正センター(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOMEスタッフ紹介料金表初診の方へ設備紹介

本川越歯科ブログ

サイナスリフト

2015年7月27日

先日、ある先生のご厚意により大学病院で手術を見学させて頂きました。
その手術とは「サイナスリフト」と呼ばれるものです。

サイナスリフトとは、上顎の奥歯のインプラント治療の際、骨の量がきわめて少ない時に行うものです。
上顎の奥歯の上さらに上の方には上顎洞と呼ばれる空洞が存在しています。

歯を失った場合、その歯を支えていた骨の量は急速に減ってしまいます。
つまり、インプラントを入れるための骨の「高さ」が少しずつ失われていくので、上顎洞に骨を足して高さを回復させる手術をおこなう必要が出てくるのです。

今回は左右の上顎洞に同時に骨を足すという長時間の手術を目の当たりにすることで、さらなるモチベーションの向上につながりました。

この場を借りて、見学を快く承諾してくださった教授を始め術者である先生にも心より感謝いたします。IMG_3030