川越・歯科|本川越歯科(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOME初診の方へスタッフ紹介設備紹介料金表

本川越歯科ブログ

虫歯になりにくいおやつの時間 Dh.桜庭①

2020年7月6日

こんにちは!歯科衛生士の桜庭です。


桜庭ブログでは、歯に関してのマメ知識や当院の情報を発信していこうと思います!

たくさんの方に読んで頂けたら嬉しいです。

今日は
『むし歯になりやすい食事や間食の食べ方』
を紹介します。

皆さんは当院の診察券をお持ちですか?実は表面にクイズが書いてあります!


AとB、どちらの方がむし歯になりやすいと思いますか?

正解は、、、

 

 

 

B「3つの小さなケーキを1個ずつ3回食べる」です!

 

これはどうしてなのか、簡単にお話ししていこうと思います。

こちらのグラフをご覧ください。

これは、食事の前後の口の中の酸性度を現したグラフです。

食事後にぐぐっとグラフが動いて、その後元に戻っているのがわかります。
実は、ご飯やお菓子を食べると口の中は酸性(むし歯になりやすい環境)になるんです。
それに食べた量は関係なく食事を食べた回数だけ起こります。

 

つまり

 

食べる量よりも回数が多い方がむし歯になりやすいんです!!!!

その中でも

仕事や勉強などをしながら

①お菓子をずっと食べる

②砂糖入りの飲み物をずっと飲む

はかなり危険なのです、、、!

対策としては

①間食を含めた食事の回数に気をつける

(大体3〜4回くらいがベストです)

②だらだら食べずに時間を決めておやつをたべる

③砂糖入りの飲み物を飲んだらよくうがいをする

などがあります!

よかったら試してみてください!

いかがでしたでしょうか?歯磨きを気をつけたり検診に来る以外にもむし歯の予防方法はたくさんあります!

当院ではこのような予防歯科にも力を入れて診療を行っております!

川越、川越市、本川越駅チカでアクセスも便利です!

本川越歯科では、皆様に会えるのをスタッフ一同お待ちしております。

本川越歯科 歯科衛生士


地域連携室室長 桜庭悠太