川越歯科グループ
本川越歯科
ウニクス川越歯科 ウニクス川越歯科Web予約
本川越歯科
ブログ

2017年4月4日

インプラント治療

4月になりました。今年度も宜しくお願いします。
本日の内容は、インプラント治療のbefore after と 抜歯後の治療方法のメリットとデメリットについてです。

まずは最初の状態。
この患者さんは右下に乳歯が残っていて、その下には大人の歯がなく、20数年間乳歯が頑張っていましたが、ついに割れてしまい抜歯をしたあとのレントゲン画像とお口の写真です。


歯がなくなってしまった場合の治療方法は様々で、
①ブリッジ治療
②入れ歯治療
③インプラント治療
の3つがあります。

今回この患者さんは歯を削りたくないとのことで③のインプラント治療を行いました。
インプラント治療後のレントゲン写真とお口の写真です。


このように治療することでメリットはたくさんあるのですが(おいおいブログで載せていきます。)、一番の理由は両隣の歯を削らずに治すことができることです。
デメリットは期間がかかること、費用がかかること(保険がきかない)、外科処置が必要なことです。

歯がなくなってしまった場合の治療法のメリット・デメリットを載せていきます。

①ブリッジ治療
ブリッジ治療とは

このように歯と歯の間がなくなった場合


両隣を削って


歯と歯をつなぐ橋をつくることです。

メリットは
・インプラント手術のように外科手術をともなわない
・自分の歯の感覚で噛める
・治療が短期間で終わる(最短2回で終わる場合も)
・入れ歯のように取り外さなくても良い(固定されている)
・白い歯を入れることもできる(保険外診療)
など

デメリットは
・隣の健康な歯を削る
・土台になる歯に影響を受ける(1本が歯周病で揺れていたりすると、健康な歯に力がはいりどちらもだめになってしまう)
・土台の歯が割れることがある(通常3本の歯を2本で支えることで1本の歯に1.5倍の噛む力が加わることで、噛む力が強い人は根っこが割れてしまう恐れがある)
・歯を失った部分から『骨吸収』が始まり、顎の骨がやせていく
など

②入れ歯治療

メリットは
・短期間で作れる(最短で2回で作れることもある)
・あまり歯を削らずに作成できる
・見た目がいい入れ歯にもできる(保険外診療)
・インプラント手術のように外科手術をともなわない
など

デメリットは
・異物感がある
・噛む力は通常の30%(歯がある場合が100%)
・バネをかけている歯に負担がかかる
・歯を失った部分から『骨吸収』が始まり、顎の骨がやせていく(作り直しが必要)
など

③インプラント治療
症例写真の治療法です。

メリットは
・顎の骨にインプラントを埋め入れ、人工歯(上部構造)を接続する構造のため、安定性が高く、自分の歯と同じような見た目と機能を果たす
・お手入れは、基本的に自分の歯と同様で簡単である。
・残っている周りの歯に負担をかけることなく、失った歯を補えるため、周りの歯を守ることにもなる
・埋め入れたインプラントが歯根と同じ役割を果たし、顎の骨の吸収(痩せること)を防ぐ
・毎日の丁寧なブラッシングと、定期に検診を受け続けることで、長期にわたって使うことができる
など

デメリットは
・ほとんどの場合、自由(自費)診療となるため、治療費の負担が増える
・インプラントを埋め入れる顎の骨のスペースが必要で、骨が薄い場合は、骨を増やす外科手術が必要となる
・健康状態によってはインプラント治療が受けられないことがある
・適切なメンテナンスを受けていなければ、歯周病と似た病気(インプラント周囲炎)を発症し、何か症状が出たときには治療が難しくなることがある
など

このように抜歯後の治療方法には様々なメリット・デメリットがあります。3つの方法からご自身でしっかりと納得した治療方法を選んでいただけたらと思います。
もしこのブログを読んでいただき、ご質問があればお答えしたいと思いますのでなんでもきいてください。

私たち本川越歯科では自分が受けたい治療を第一に考え治療法の提案をさせていただいています。
その中でお話をしっかりさせていただきご納得いただいた上で治療をさせていただきます。

4月からはドクターも増え、予約が取りやすくなるよう努力していきます。
今年度も宜しくお願いします。

次回のブログでは骨がなくインプラント治療をしたくてもできないと言われた場合に、骨を作り治療する方法(GBR)やインプラントのサイズの選択などについて書いていきたいと思います。

本川越歯科 院長
鈴木隼人

BLOG INDEX

2017年7月23日

歯を削らない治療

2017年4月4日

インプラント治療

2017年2月16日

歯周組織再生療法について

2017年1月26日

歯周病治療(歯周外科処置)について

2016年12月26日

インプラント治療と嬉しい出来事

2016年11月19日

なぜ歯のクリーニングが大切か?

2016年9月24日

日本口腔インプラント学会学術大会に参加しました。

2016年8月22日

歯周病とは!?パート③

2016年7月3日

歯周病とは!?パート②

2016年5月31日

歯周病とは!?

2016年4月7日

これからよろしくお願いします。

2016年2月28日

本川越歯科が変わります

2016年1月29日

根管治療(根の治療)の器具

2015年12月27日

歯がなくなると・・・伸びる?

2015年11月28日

「BLT」インプラント

2015年10月31日

キシリトールのチョコレート

2015年9月30日

臨床実習

2015年8月30日

根の治療 

2015年7月27日

サイナスリフト

2015年7月6日

OHIS(歯周病リスク評価システム)を導入しました

2015年6月28日

インプラントとCT撮影

2015年5月30日

歯周病と全身疾患

2015年4月28日

矯正はいつから始めるべき?

2015年3月22日

本川越歯科は4年目を迎えます

2015年2月20日

歯の矯正

2015年1月30日

お口の健康

2014年12月28日

今年最後の仕事

2014年11月30日

接遇セミナーを受講

2014年11月7日

定期検診について

2014年10月14日

最新のデジタルCTを導入しました

2014年9月26日

歯科におけるセカンドオピニオン

2014年8月30日

最新のインプラント

2014年7月27日

セラミックって?

2014年6月16日

歯のホワイトニング

2014年5月20日

歯の根の治療のリスク

2014年4月7日

より良い医院を目指して

2014年3月3日

歯科技工士という仕事

2014年2月3日

②定期検診(歯のクリーニング)と唾液検査

2014年1月11日

①定期検診(歯のクリーニング)と唾液検査

2014年1月1日

明けましておめでとうございます

2013年12月4日

川越市の子ども医療費(平成26年度改正)

2013年12月3日

歯周病の治し方

2013年10月30日

神経をぬいた歯が痛む

2013年9月29日

痛くない麻酔

2013年9月28日

治療後の歯の痛み

2013年9月4日

歯の値段

2013年8月18日

歯科医院の「イス」

2013年6月17日

歯科用3DCT

2013年5月25日

ぼくも顎関節症です!

2013年3月27日

4月から出勤Drが増えます

2013年3月18日

上顎洞とインプラント

2013年1月31日

歯の色

2012年12月12日

ITIインプラント

2012年12月2日

クリスマスイベント

2012年11月18日

ペンチで矯正!?

2012年10月8日

アマルガムという金属

2012年9月29日

川越市の子ども医療費について

2012年9月19日

静脈内鎮静法とインプラント手術

2012年8月22日

反対咬合の矯正治療

2012年7月25日

前歯のインプラント症例

2012年7月12日

はじめまして!