川越・歯科|本川越歯科インプラント・矯正センター(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOMEスタッフ紹介料金表初診の方へ設備紹介

本川越歯科ブログ

歯科におけるセカンドオピニオン

2014年9月26日

セカンドオピニオン

 

写真は先日、当医院に来院された患者様の左下の奥歯です。
この患者様は前日に他の歯科医院を受診後に「セカンドオピニオン」を希望し来院されました。

「セカンドオピニオン」とは?
現在治療中やこれから治療するにあたり、その診断や治療方針について他の病院の別の人間の意見を聞くというものです。

この患者様は「痛みは全くなく少しグラグラする」という理由で歯科を受診しましたが、充分な説明がないまま抜歯の準備を進めていたのでセカンドオピニオンを理由に病院を後にしたそうです。

写真向かって左側の歯はグラグラしていて、歯ぐきにウミの出口が何ヶ所かできている状態でした。
かぶせ物を入れる際の土台が歯の根を割ってしまい感染を起こしている」という説明をし、なぜ保存出来ないのか。を充分お話しすることで納得して頂きました。

僕は特に話が分かりやすく説明をする際の絵が上手な訳ではありません。

でも、正面から患者様と真剣に話すことを心がけています。
勿論、僕だけではなく本川越歯科で働く仲間は全員同じであると思っています。

「この歯は本当に抜歯するしかないのか?」
「治療期間は短くならないのか?」
「なるべく目立たないような治療はないのか?」

ご相談の内容によっては保険適応外となる場合もございますのでお困りの際はご相談ください。