川越・歯科|本川越歯科インプラント・矯正センター(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOMEスタッフ紹介料金表初診の方へ設備紹介

本川越歯科ブログ

なぜ歯のクリーニングが大切か?

2016年11月19日

本川越歯科院長の鈴木です。

今日はなぜ歯のクリーニングが大切なのかをお話ししたいと思います。

よく患者さんから聞くお悩みをあげてみます。

・よく歯を磨いているつもりなのに、小さい頃からむし歯で苦労している
・歯肉(歯茎)がよく腫れてしまう
・歯の表面がすぐ黄ばんでしまう
・唾液が少なくて悩んでいる
・病気などの際、口に不快な症状が出やすい

⇨これらの原因はなんなのか、、、、、答えは『バイオフィルム』です。

じゃあ『バイオフィルム』とはどんなものなのか??を説明していきます。

虫歯や歯周病の原因となるものです。
むし歯や歯周病は、ある特定の細菌が引き起こす感染症です。毎日の歯磨きでも取りきれずに、長時間、歯の表面に残された細菌のかたまり(プラーク)は、やがてフィルム状に強固にこびりつき、増殖します。古くなったプラークが作り出すこの細菌の巣「バイオフィルム」は、他の異物の侵入を拒む性質があり、うがい薬なども効果が発揮できません。ちょうどお風呂場やキッチンの排水溝の内側に付着している汚れ(ぬめりの部分)と同じようなもので、こうなるとハブラシでどんなに丁寧に磨いても、なかなか取り除くことができません。
content_%e3%81%93%e3%81%b0%e3%82%84%e3%81%97%e6%ad%af%e7%a7%91%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%ef%bc%93

*バイオフィルムの実害*
png


じゃあどうやったら『バイオフィルム』を取り除くことができるのか??

答えは歯科医院で行う『クリーニング』です。
バイオフィルムを取り除くために専門的なさまざまな回転器具を用いて、主に表面積の大きな部位のバイオフィルムを機械的に破壊し除去していきます。
生きた細菌が多く含まれる古い歯垢(プラーク)の除去が目的です。
歯のクリーニング専用に開発された特殊なブラシやゴムのカップなどを使うので、痛くありません。プラークに含まれる細菌を落とすことにより、歯肉の腫れや痛みを改善し、むし歯や歯周病を予防するのみならず、タバコや茶渋などの汚れもとれ、歯の表面はツルツルになってとても気持ちがよく、汚れもつきにくくなります。

ぜひこの機会に当院でクリーニングを行いませんか??