川越・歯科|本川越歯科インプラント・矯正センター(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOMEスタッフ紹介料金表初診の方へ設備紹介

本川越歯科ブログ

ITIインプラント

2012年12月12日



 

歯科インプラントの種類はITI、ブローネンマルク、ノーベル、アストラ、3M、POIなど様々あり、

その形状もブレード、スクリュー、シリンダーなどがあります。(今では使われていないものも数多くあります。)

写真は先日行ったインプラント手術後のレントゲン画像です。

当医院でメインに使用しているITIインプラントは、スイスのストローマン社で製造しているインプラントです。最近では、ストローマンインプラントと呼ばれています。
ITIインプラントの大きな特徴は、その表面の「SLA」(Sand-blasted Large-grit Acid-etched)という性状にあります。これは骨との結合「オッセオインテグレーション」を促進するというものです。
製造元であるストローマン社が行なっているインプラントの研究・科学的な文献による裏付け、生産管理などは世界でもトップクラスで、大変実績があり非常に信頼されたものなのです。
私自身、ストローマン社が今後もインプラント業界をリードしていくことは間違いないと確信しています。

歯科医師としてより高度な技術を身に付けると同時に、より良い材料を見極める知識や情報収集も大切であると日々実感しています。