川越・歯科|本川越歯科インプラント・矯正センター(西武本川越ペペ4階/10時~21時/祝日のみ休診)

川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センターへのアクセス 川越の歯科・本川越歯科へのお問い合わせ 川越の歯科・本川越歯科へのよくある質問 川越の歯科・本川越歯科へのアクセス 川越の歯科・本川越歯科インプラント矯正センター
HOMEスタッフ紹介料金表初診の方へ設備紹介

本川越歯科ブログ

歯がなくなると・・・伸びる?

2015年12月27日

ていしゅつ


10年ぶりに歯医者さんに来た方が
「歯が抜けてずっと歯医者に行かなかったら、歯が伸びた。」と話していました。
実際に歯が「伸びる」のか???

歯がなくなった後、そのままの放置していたり、、、
かぶせものが外れてそのままであったり、、、
作った入れ歯があわずそのまま使わなかったり、、、

そんな状態が続くと噛み合わせる相手や隣の歯など、歯がなくなった部分にできた「隙間」に向かって残った歯が移動してしまいます。

噛み合わせの相手の歯がない状態が続くと、上の歯は下へ、下の歯は上へと伸びてきてしまいます。
これを「歯の挺出」といいます。

歯が伸びるといっても、歯の長さが変わるわけではなく、歯肉の中からどんどん出てきてしまう(自然と抜けてくるようなイメージです)ので、
長期間放置してしまうと歯がグラグラになってしまったり、最悪自然に抜けてしまうことがあります。

あなたのお口の「その隙間」は大丈夫ですか?
気になる方は是非ご相談下さい。